スポンサードリンク


第61回大阪杯の最終予想と買い目

2017年4月2日

G1予想記事

2回阪神4日
 第61回大阪杯(G1)  芝  2000M

1枠01番ミッキーロケット  和田竜二   音無秀孝
2枠02番アングライフェン  岩田康誠   安田隆行
3枠03番スズカデヴィアス  藤岡佑介   橋田満
3枠04番ステファノス    川田将雅   藤原英昭
4枠05番キタサンブラック  武豊     清水久詞
4枠06番サクラアンプルール 横山典弘   金成貴史
5枠07番サトノクラウン   M.デムーロ 堀宣行
5枠08番ロードヴァンドール 太宰啓介   昆貢
6枠09番ディサイファ    四位洋文   小島太
6枠10番モンドインテロ   内田博幸   手塚貴久
7枠11番マルターズアポジー 武士沢友治  堀井雅広
7枠12番アンビシャス    福永祐一   音無秀孝
8枠13番ヤマカツエース   池添謙一   池添兼雄
8枠14番マカヒキ      C.ルメール 友道康夫

さあ、本日は今年からG1に格上げされた大阪杯です。

今回の表彰式プレゼンターは女優の土屋鳳さん。
 土屋鳳 1995年2月3日生 東京都出身

横山典弘金成貴史 東京都出身

年男は騎手では武豊、調教師は金成貴史の2人です。

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・。

 4枠05番キタサンブラック
 4枠06番サクランプール 横山典弘 金成貴史
 5枠07番サトノクラウン
 5枠08番ロードヴァンドール 宰啓介

4枠05番と06番の馬名「ンブンプ)」が仲良く同居してます。
4枠06番と5枠07番の馬名「クラ」が隣り合わせの接触状態。
4枠06番と5枠08番の馬名「ール」が5枠07番をサンドイッチ。
4枠06番の騎手と調教師が東京都出身というのも気になりますね。
5枠08番の騎手名に土屋鳳さんの「」が含まれてのも気になる。
ここは4枠05番キタサンブラックと5枠の2頭でいいだろう。
次にいきます。

 6枠09番ディサイファ         父馬:ディープインパクト
 6枠10番モンドインテロ        父馬:ディープインパクト
 7枠11番マルターズアポジー
 7枠12番アンビシャス    福永祐 父馬:ディープインパクト
 8枠13番ヤマカツエース   池添謙 父馬:キングカメハメハ
 8枠14番マカヒキ           父馬:ディープインパクト
 1枠01番ミッキーロケット       父馬:キングカメハメハ
 2枠02番アングライフェン
 3枠03番スズカデヴィアス       父馬:キングカメハメハ
 3枠04番ステファノス

6枠09番と10番の父馬「ディープインパクト」が仲良く同居してます。
6枠10番と7枠12番の父馬「ディープインパクト」が7枠11番をサンドイッチ。
7枠11番と8枠13番の馬名「ーズース)」が7枠12番をサンドイッチ。
7枠12番と8枠13番の騎手名「」が隣り合わせの接触状態です。
7枠12番と8枠14番の父馬「ディープインパクト」が8枠13番をサンドイッチ。
8枠13番と1枠01番の父馬「キングカメハメハ」が8枠14番をサンドイッチ。
1枠01番と3枠03番の父馬「キングカメハメハ」が2枠02番をサンドイッチ。
3枠03番と04番の馬名頭と馬名末尾が「」なのであかさたな作戦での狙い目です。
なんですか?この「」、「」、「」、「」のオンパレードは!?
こんなレアなケースは馬券に絡むでしょ!?
こちらは悩んだ末に1枠01番ミッキーロケット、3枠04番テファノ
そして8枠13番ヤマカツエースを押さえることに。

もうひとつ、気になることは・・・
今年から金鯱賞が大阪杯のステップレースとして3月に移動してきたこと。

 2017年3月11日(土)2回中京1日
 第53回金鯱賞 G2
 1着3枠06番ヤマカツエース
 2着8枠15番ロードヴァンドール
 3着4枠08番スズカデヴィアス

自分の妄想では今年の金鯱賞の1~3着馬の中から
今回、馬券に絡む馬が出てくるような気がしてならない。

こんなところです。

このレースは枠連ワイド馬連3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。

枠連  3-5、3-8  2点

ワイド 08-13

馬連  04-07、04-13  2点

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  05- 01、04、07、08、13  10点

合計15点です。

中山メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク