スポンサードリンク


第77回桜花賞の最終予想と買い目

2017年4月8日

G1予想記事

2回阪神6日
 第77回桜花賞(G1)  芝  1600M

1枠01番ミスエルテ     川田将雅   池江泰寿
1枠02番ライジングリーズン 丸田恭介   奥村武
2枠03番サロニカ      浜中俊    角居勝彦 取消
2枠04番ジューヌエコール  北村友一   安田隆行
3枠05番ベルカプリ     藤岡佑介   西浦勝一
3枠06番リスグラシュー   武豊     矢作芳人
4枠07番ショーウェイ    松若風馬   斎藤崇史
4枠08番カラクレナイ    田辺裕信   松下武士
5枠09番ゴールドケープ   丸山元気   荒川義之
5枠10番レーヌミノル    池添謙一   本田優
6枠11番アロンザモナ    幸英明    西浦勝一
6枠12番アエロリット    横山典弘   菊沢隆徳
7枠13番ヴゼットジョリー  福永祐一   中内田充正
7枠14番ソウルスターリング C.ルメール 藤沢和雄
7枠15番アドマイヤミヤビ  M.デムーロ 友道康夫
8枠16番ミスパンテール   四位洋文   昆貢
8枠17番ディアドラ     岩田康誠   橋田満
8枠18番カワキタエンカ   和田竜二   浜田多実雄

いよいよクラシックレース第一弾の第77回桜花賞です。

今回の表彰式プレゼンターはレスリングの吉田沙保里さん。
 吉田沙保里 1982年10月5日生 三重県出身

年男は騎手では武豊、調教師は池江泰寿の2人です。

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・。

 6枠11番アロンザモナ
 6枠12番アエロリット    菊隆徳
 7枠13番ヴゼットジョリー       馬主:社台RH
 7枠14番ソウルスターリング 藤和雄 馬主:社台RH
 7枠15番アドマイヤミヤビ

6枠12番と7枠14番の調教師名「」が7枠13番をサンドイッチ。
7枠13番と7枠14番の馬主「社台RH」が隣り合わせの接触状態です。
プレゼンターの吉田沙保里さんはレスリングの選手なので、
馬名に「リング」が含まれる7枠14番にはプラス材料だろうし、
ここで土曜日のニュージーランドトロフィーの7枠の結果を見てみよう。

 第35回ニュージーランドトロフィー G2
 7枠14番タイセイスターリー 7着

7枠14番に配置された「スターリ」馬名が馬券に絡みませんでした。
ということは、
今回の桜花賞では7枠14番の「スターリ」馬名が馬券に絡むはず。
あと、福島メインの6枠に藤田菜七子騎手が騎乗するのも気になってたり・・・
ここは6枠12番アエロリットと7枠14番ソウルスターリングを選択してみる。
次にいきます。

 4枠07番ショーウェイ  馬主:冨学
 4枠08番カラクレナイ  馬主:吉田照哉
 5枠09番ゴールドケープ
 5枠10番レーヌミノル  馬主:岡實

4枠07番と08番の馬主「」が隣り合わせで仲良く同居してます。
しかも、4枠08番の馬主「吉田」はプレゼンターと同じ「吉田」ですよ。
4枠08番と5枠10番の馬主「」が5枠09番をサンドイッチ。
それと、もうひとつ。
ここで気になるのは今年のG1レースの法則です。

 2月19日(日)第34回フェブラリーステークス G1
 1着2枠03番ゴールドドリーム

 3月26日(日)第47回高松宮記念 G1
 3着4枠07番レッドファルクス

 4月2日(日)第61回大阪杯 G1
 1着4枠05番キタサンブラック

ご覧のように、今年は馬名に「」が入った馬が必ず馬券に絡んでます。
今回の桜花賞に出走する17頭の内、馬名に「」を持つ馬は・・・

 4枠08番カラクレナイ
 5枠09番ゴールドケープ

この2頭のみ。
これは4枠08番カラクレナイと5枠09番ゴールドケープを狙うしかない。

あとは3枠06番リスグラシューと8枠18番カワキタエンカを押さえます。

こんなところです。

このレースは枠連ワイド3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。

枠連  3-7、4-7、5-7  3点

ワイド 08-12、14-18

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  14- 06、08、09、12、18  10点

合計15点です。

福島、中山メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク