スポンサードリンク


第78回菊花賞の最終予想と買い目

2017年10月21日

G1予想記事

4回京都7日
 第78回菊花賞 G1 芝  3000M

1枠01番ブレスジャーニー  柴田善臣   佐々木晶三
1枠02番ウインガナドル   津村明秀   上原博之
2枠03番スティッフェリオ  松若風馬   音無秀孝
2枠04番クリンチャー    藤岡佑介   宮本博
3枠05番トリコロールブルー 戸崎圭太   友道康夫
3枠06番マイネルヴンシュ  柴田大知   水野貴広
4枠07番アダムバローズ   池添謙一   角田晃一
4枠08番サトノアーサー   川田将雅   池江泰寿
5枠09番クリノヤマトノオー 幸英明    高橋義忠
5枠10番ベストアプローチ  岩田康誠   藤原英昭
6枠11番サトノクロニクル  福永祐一   池江泰寿
6枠12番ミッキースワロー  横山典弘   菊沢隆徳
7枠13番キセキ       M.デムーロ 角居勝彦
7枠14番ポポカテペトル   和田竜二   友道康夫
7枠15番ダンビュライト   武豊     音無秀孝
8枠16番アルアイン     C.ルメール 池江泰寿
8枠17番プラチナヴォイス  田辺裕信   鮫島一歩
8枠18番マイスタイル    四位洋文   昆貢

スポンサードリンク


さあ、いよいよ菊花賞ですね。
今年の年男は武豊、上原博之、池江泰寿、高橋義忠の4人です。

花札で菊といったら盃(寿)なので池江泰寿厩舎の馬には要注意かも!?

G1ヘッドラインのコピーは、

 「咲き誇る菊に誓う、屈強なる世代のを語り継ぐ。」

う~ん、強いて気になるといえば「」で4枠注意ですかね。

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・

 7枠13番キセキ     父馬:ルーラーシップ
 7枠14番ポポカテペトル 父馬:ディープインパクト
 7枠15番ダンビュライト 父馬:ルーラーシップ  馬主:サンデーR
 8枠16番アルアイン   父馬:ディープインパクト馬主:サンデーR
 8枠17番プラチナヴォイス
 8枠18番マイスタイル

7枠13番と7枠15番の父馬「ルーラーシップ」と、
7枠14番と8枠16番の父馬「ディープインパクト」がジグザグサンド状態
7枠15番と8枠16番の馬主「サンデーR]が隣り合わせの接触状態です。
ここは7枠13番キセキと7枠15番ダンビュライトを選択してみる。
次にいきます。

 1枠01番ブレスジャーニー
 1枠02番ウインガナドル   上原之 父馬:ステイゴールド
 2枠03番スティッフェリオ       父馬:ステイゴールド
 2枠04番クリンチャー    宮本
 3枠05番トリコロールブルー      父馬:ステイゴールド
 3枠06番マイネルヴンシュ       父馬:ステイゴールド
 4枠07番アダムバロー
 4枠08番サトノアーサー

1枠02番と2枠03番の父馬「ステイゴールド」が隣り合わせの接触状態。
1枠02番と2枠04番の調教師名「」が2枠03番をサンドイッチ。
2枠03番と3枠05番の父馬「ステイゴールド」が2枠04番をサンドイッチ。
つまり、1枠02番~3枠05番もジグザグサンド状態ですね。
3枠05番と06番の父馬「ステイゴールド」が仲良く同居してます。
3枠05番と4枠07番の馬名「ロー」が3枠06番をサンドイッチ。
こちらは3枠の2頭と逃げそうな4枠07番アダムバローズを狙ってみたい。

あとは、なにげにCMのコーディネートから帽子と勝負服の色味から
6枠11番サトノクロニクルも押さえておきたいですね。
3枠06番マイネルヴンシュを選んだのも同じ理由からだったり・・・

こんなところです。

このレースは枠連馬連3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。
スポンサードリンク

枠連 3-7、4-7、7-7   3点

馬連   05-11、06-11、05-13  3点

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  13- 05、06、07、11、15  10点

合計16点です。

新潟、東京メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク