スポンサードリンク


第53回フローラステークスの予想

2018年4月21日

予想記事

2回東京2日 11R
 第53回フローラステークス G2 芝  2000M

1枠01番サラキア      池添謙一   池添学
1枠02番オスカールビー   蛯名正義   矢作芳人
2枠03番ウスベニノキミ   内田博幸   鈴木孝志
2枠04番サトノワルキューレ M.デムーロ 角居勝彦
3枠05番ノーブルカリナン  藤岡康太   友道康夫
3枠06番ファストライフ   大野拓弥   青木孝文
4枠07番デュッセルドルフ  田辺裕信   木村哲也
4枠08番ラブラブラブ    松岡正海   大和田成
5枠09番ハイヒール     武士沢友治  清水久詞
5枠10番オハナ       石橋脩    堀宣行
6枠11番カーサデルシエロ  北村友一   藤原英昭
6枠12番レッドベルローズ  三浦皇成   鹿戸雄一
7枠13番ヴェロニカグレース 柴田大知   武市康男
7枠14番ディアジラソル   武藤雅    高橋裕
8枠15番パイオニアバイオ  柴田善臣   牧光二
8枠16番ノームコア     戸崎圭太   萩原清

スポンサードリンク

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・。

 2枠03番ウスベニノキミ
 2枠04番サトノワルキューレ       父馬:ディープインパクト
 3枠05番ノーブルカリナン        父馬:ディープインパクト
 3枠06番ファストライフ   青孝文
 4枠07番ュッセルドルフ  村哲也
 4枠08番ラブラブラブ

2枠04番と3枠05番の父馬「ディープインパクト」が隣り合わせの接触状態です。
3枠06番と4枠07番の調教師名「」が隣り合わせの接触状態です。
4枠07番の馬名頭が「」なのであかさたな作戦での狙い目です。
ここは2枠04番サトノワルキューレ、3枠05番ノーブルカリナン、
4枠08番ラブラブラブの3頭をを選択だ。
次にいきます。

 1枠01番サラキ
 1枠02番オスカールビー

1枠01番の馬名末尾が「」なのであかさたな作戦での狙い目です。
この1枠からは1枠01番サラキでいいだろう。
次にいきます。

 5枠09番ハイヒール     武士沢
 5枠10番オハナ             父馬:ディープインパクト
 6枠11番カーサデルシエロ  北村
 6枠12番レッドベルローズ        父馬:ディープインパクト
 7枠13番ヴェロニカグレース 柴田大知
 7枠14番ディアジラソル
 8枠15番パイオニアバイオ  柴田善臣
 8枠16番ノームコア

5枠10番と6枠11番の騎手名「」が5枠10番をサンドイッチ。
5枠10番と6枠12番の父馬「ディープインパクト」が6枠11番をサンドイッチ。
つまり、「」と「ディープインパクト」のジグザグサンド状態になってますね。
6枠12番と7枠13番の馬名「ーズース)」が隣り合わせの接触状態です。
7枠13番と8枠15番の騎手名「柴田」が7枠14番をサンドイッチ。
こちらは5枠10番オハナと6枠12番レッドベルローズの2頭に絞ってみる。

こんなところです。

このレースは馬連3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。
スポンサードリンク

馬連 05-10、05-12、10-12

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  04-01、05、08、10、12  10点

合計13点です。

マイラーズカップは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク