スポンサードリンク


第157回天皇賞(春)の最終予想と買い目

2018年4月28日

G1予想記事

3回京都4日 11R
 第157回天皇賞・春(G1)  芝  3200M

1枠01番ミッキーロケット  和田竜二   音無秀孝
1枠02番チェスナットコート 蛯名正義   矢作芳人
2枠03番シホウ       浜中俊    笹田和秀
2枠04番カレンミロティック 池添謙一   平田修
3枠05番ヤマカツライデン  松山弘平   池添兼雄
3枠06番ガンコ       藤岡佑介   松元茂樹
4枠07番ピンポン      宮崎北斗   粕谷昌央
4枠08番クリンチャー    三浦皇成   宮本博
5枠09番ソールインパクト  福永祐一   戸田博文
5枠10番サトノクロニクル  川田将雅   池江泰寿
6枠11番シュヴァルグラン  H.ボウマン 友道康夫
6枠12番レインボーライン  岩田康誠   浅見秀一
7枠13番トウシンモンステラ 国分恭介   村山明
7枠14番アルバート     C.ルメール 堀宜行
8枠15番トーセンバジル   M.デムーロ 藤原英昭
8枠16番スマートレイアー  四位洋文   大久保龍志
8枠17番トミケンスラーヴァ 秋山真一郎  竹内正洋

スポンサードリンク

さあ、いよいよ6週連続G1レースの幕開けです。
まずは最初の天皇賞(春)を当てて気分良くいきましょう。

今回の表彰式プレゼンターは俳優の沢村一樹さんが務めます。
 沢村一樹 1967年7月10日生 鹿児島県出身

 1967年生まれは堀宜行、
 鹿児島県出身は四位洋文、池添兼雄の2人ですね。
今回、年男はいません。

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・。

 4枠07番ピンポン     宮崎北斗   粕谷昌央
 4枠08番クリンチャー   三浦皇成   宮本  父馬:ディープスカイ
 5枠09番ソールインパクト 福永祐一   戸田文 父馬:ディープインパクト
 5枠10番サトノクロニクル 川田将雅   池江泰寿 父馬:ハーツクライ
 6枠11番シュヴァルグラン H.ボウマン 友道康夫 父馬:ハーツクライ
 6枠12番レインボーライン 岩田康誠   浅見秀一

4枠08番と5枠09番の調教師名「」と
父馬名「ディープ」が隣り合わせの接触状態です。
5枠10番と6枠11番の父馬「ハーツクライ」が隣り合わせの接触状態です。
ここは4枠08番クリンチャーと6枠11番シュヴァルグランを狙ってみる。
次にいきます。

 1枠01番ミッキーロケット  音無孝 父馬:キングカメハメハ
 1枠02番チェスナットコート      父馬:ハーツクライ
 2枠03番シホウ       笹田和 父馬:キングカメハメハ
 2枠04番カレンミロティック      父馬:ハーツクライ

1枠01番と02番の馬名「ット」が隣り合わせで仲良く同居してます。
1枠01番と2枠03番の調教師名「」と
父馬「キングカメハメハ」が1枠02番をサンドイッチしてます。
1枠02番と2枠04番の父馬「ハーツクライ」が2枠03番をサンドイッチ。
ここはジグザグサンド状態になってるので要注意かも。
こちらは1枠02番チェスナットコートと2枠04番カレンミロティックを選択だ。
次にいきます。

 7枠13番トウシンモンステラ
 7枠14番アルバート
 8枠15番トーセンバジル
 8枠16番スマートレイアー
 8枠17番トミケンスラーヴァ

7枠14番と8枠16番の馬名「ート」が8枠15番をサンドイッチ。
ここからは人気薄の8枠16番スマートレイアーを狙ってみる。

あとは一応、3枠06番ガンコも押さえておこうかな。

こんなところです。

このレースは枠連馬連3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。
スポンサードリンク

枠連  1-8、3-4、4-8  3点

馬連  02-04、02-16、04-16  3点

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  11- 02、04、06、08、16  10点

合計16点です。

新潟、東京メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク