スポンサードリンク


第78回桜花賞の最終予想と買い目

2018年4月7日

G1予想記事

2回阪神6日
 第78回桜花賞(G1)  芝  1600M

1枠01番ラッキーライラック 石橋脩    松永幹夫
1枠02番アマルフィコースト 浜中俊    牧田和弥
2枠03番リバティハイツ   北村友一   高野友和
2枠04番アンコールプリュ  藤岡康太   友道康夫
3枠05番レッドサクヤ    松山弘平   藤原英昭
3枠06番スカーレットカラー 岩田康誠   高橋亮
4枠07番トーセンブレス   柴田善臣   加藤征弘
4枠08番ハーレムライン   大野拓弥   田中清隆
5枠09番リリーノーブル   川田将雅   藤岡健一
5枠10番アンヴァル     藤岡佑介   藤岡健一
6枠11番コーディエライト  和田竜二   佐々木晶三
6枠12番デルニエオール   池添謙一   池江泰寿
7枠13番アーモンドアイ   C.ルメール 国枝栄
7枠14番レッドレグナント  M.デムーロ 大竹正博
7枠15番プリモシーン    戸崎圭太   木村哲也
8枠16番フィニフティ    福永祐一   藤原英昭
8枠17番マウレア      武豊     手塚貴久
8枠18番ツヅミモン     秋山真一郎  藤岡健一

スポンサードリンク

いよいよ今年最初のクラシックレース!第78回桜花賞です。

今回の表彰式プレゼンターは俳優の柳楽優弥さん。
 柳楽優弥 1990年3月26日生 東京都出身

松山弘平:1990年生まれ
東京都出身は石橋脩、加藤征弘、大竹正博の3人。
年男は居ませんね。

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・。

 7枠13番アーモンドアイ  父馬:ロードカナロア 馬主:シルクR
 7枠14番レッドレグナント 父馬:ロードカナロア
 7枠15番プリモシーン              馬主:シルクR
 8枠16番フィニフティ  福永祐
 8枠17番マウレア
 8枠18番ツヅミモン   秋山真

7枠13番と7枠14番の父馬「ロードカナロア」が仲良く同居してます。
7枠13番と7枠15番の馬主「シルクR]が7枠14番をサンドイッチ。
8枠16番と8枠18番の騎手名「」が仲良く同居で8枠17番をサンドイッチ。
正逆05番に配置された馬名「レッド」の存在も気になりますね。
ここは7枠13番アーモンドアイと8枠16番フィニフティを選択してみる。
次にいきます。

 1枠01番ラッキーライラック
 1枠02番マルフィコースト 牧田弥 馬主:社台RH
 2枠03番リバティハイツ   高野友和 馬主:社台RH
 2枠04番アンコールプリュ  道康夫 父馬:ディープインパクト
 3枠05番レッドサクヤ    藤原英昭 父馬:ディープインパクト
 3枠06番カーレットカラ
 4枠07番トーセンブレス   加征弘 父馬:ディープインパクト
 4枠08番ハーレムライン
 5枠09番リリーノーブル   藤岡健一
 5枠10番アンヴァル     藤岡健一

1枠02番の馬名頭が「」なのであかさたな作戦での狙い目です。
1枠02番と2枠03番の調教師名「」と
馬主「社台RH」が隣り合わせの接触状態です。
1枠02番と2枠04番の馬名「コー」が2枠03番をサンドイッチ。
2枠03番と04番の調教師名「」が仲良く同居してます。
2枠04番と3枠05番の父馬「ディープインパクト」が隣り合わせの接触状態です。
3枠05番と06番の馬名「レッドレット)」が仲良く同居してます。
3枠06番の馬名頭が「」なのであかさたな作戦での狙い目です。
しかも、3枠05番レッドサクヤの母馬が「サクラサク2」で
馬名の意味も桜の女神の名って・・・桜花賞にピッタリですね。
3枠05番と4枠07番の調教師名「」と
父馬「ディープインパクト」が3枠06番をサンドイッチ。
4枠07番と5枠09番の調教師名「」が4枠08番をサンドイッチ。
5枠09番と10番の調教師「藤岡健一」が仲良く同居してます。
こちらからは1枠01番ラッキーライラック、2枠04番アンコールプリュ、
3枠05番レッドサクヤ、5枠09番リリーノーブルの4頭を選択します。

こんなところです。

このレースは枠連馬単3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。
スポンサードリンク

枠連  1-3、3-7  2点

馬単 01-05、09-01、13-09

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  01-04、05、09、13、16  10点

合計15点です。

福島、中山メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク