スポンサードリンク


第70回東京新聞杯の予想

2020年2月8日

予想記事

1回東京4日 11R
 第70回東京新聞杯 G3  芝 1600M

1枠01番プリモシーン    M.デムーロ  木村哲也
1枠02番ヴァンドギャルド  福永祐一    藤原英昭
2枠03番モルフェオルフェ  江田照男    大江原哲
2枠04番クルーガー     S.フォーリー 高野友和
3枠05番サトノアーサー   田辺裕信    池江泰寿
3枠06番レイエンダ     丸山元気    藤沢和雄
4枠07番ケイデンスコール  石橋脩     安田隆行
4枠08番スウィングビート  大野拓弥    加藤征弘
5枠09番レッドヴェイロン  C.ルメール  石坂正
5枠10番ロワアブソリュー  吉田豊     須貝尚介
6枠11番キャンベルジュニア F.ミナリク  堀宣行
6枠12番シャドウディーヴァ 岩田康誠    斎藤誠
7枠13番クリノガウディー  横山典弘    藤沢則雄
7枠14番ゴールドサーベラス 内田博幸    清水英克
8枠15番ケイアイノーテック 津村明秀    平田修
8枠16番ドーヴァー     北村宏司    伊藤圭三

スポンサードリンク

さて、このレースの出馬表を見て気になるは・・・

 6枠11番キャンベルジュニア
 6枠12番シャドウディーヴァ      斎
 7枠13番クリノガウディー       沢則雄
 7枠14番ゴールドサーベラス

 8枠15番ケイアイノーテック 津明秀
 8枠16番ドーヴァー     北宏司 伊圭三
 1枠01番プリモシーン         木村
 1枠02番ヴァンドギャルド       藤原英昭
 2枠03番モルフェオルフェ       大江原哲
 2枠04番クルーガー          高野友
 3枠05番サトノアーサー
 3枠06番レイエンダ          
 4枠07番ケイデンスコール
 4枠08番スウィングビート       加征弘

6枠12番と7枠13番の馬名「ディー」と
調教師名「」が隣り合わせの接触状態です。
8枠15番と16番の騎手名「」が隣り合わせで仲良く同居してます。
8枠16番と1枠02番の馬名「ヴァ」と
調教師名「」が1枠01番をサンドイッチ。
1枠01番と2枠03番の調教師名「」が1枠02番をサンドイッチ。
1枠02番と2枠03番の調教師名「」が隣り合わせの接触状態です。
2枠04番と3枠06番の調教師名「」が3枠05番をサンドイッチ。
3枠06番と4枠08番の調教師名「」が4枠07番をサンドイッチ。

 8枠15番ケイアイノーテック 父馬:ディープインパクト
 8枠16番ドーヴァー
 1枠01番プリモシーン    父馬:ディープインパクト
 1枠02番ヴァンドギャルド  父馬:ディープインパクト

 7枠13番クリノガウディー  父馬:スクリーンヒーロー
 7枠14番ゴールドサーベラス 父馬:スクリーンヒーロー

8枠15番と1枠01番の父馬「ディープインパクト」が8枠16番をサンドイッチ。
1枠01番と02番の父馬「ディープインパクト」が隣り合わせで仲良く同居してます。
7枠13番と14番の父馬「スクリーンヒーロー」が隣り合わせで仲良く同居してます。

 4枠07番ケイデンスコール  馬主:サンデーレーシング
 4枠08番スウィングビート
 5枠09番レッドヴェイロン  馬主:東京ホースレーシング
 5枠10番ロワアブソリュー  馬主:サンデーレーシング
 6枠11番キャンベルジュニア
 6枠12番シャドウディーヴァ 馬主:スリーエイチレーシング

4枠07番と5枠09番の馬主名「レーシング」が4枠08番をサンドイッチ。
5枠09番と10番の馬主名「レーシング」が隣り合わせで仲良く同居してます。
5枠10番と6枠12番の馬主名「レーシング」が6枠11番をサンドイッチ。

以上のことから
今回のレースは1枠02番ヴァンドギャルド、3枠06番レイエンダ、
5枠09番レッドヴェイロン、6枠12番シャドウディーヴァ、
7枠13番クリノガウディー、8枠16番ドーヴァーの6頭を選択してみます。

こんなところです。

このレースは枠連馬連3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。
スポンサードリンク

枠連  1-6、3-6  2点

馬連 02-13、09-12、09-13  3点

3連複 1頭軸流し(相手5頭)
  09-02、06、12、13、16  10点

合計15点です。

きさらぎ賞は見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 裏読み競馬予想へ

スポンサードリンク