スポンサードリンク


第151回天皇賞(春)の最終予想と買い目

2015年5月3日

G1予想記事

3回京都4日
 第151回天皇賞(春)(G1)  芝  3200M

1枠01番ゴールドシップ            牡6  58.0  横山典弘           須貝尚介
1枠02番カレンミロティック        せ7  58.0  蛯名正義           平田修
2枠03番ネオブラックダイヤ      牡7  58.0  秋山真一郎        鹿戸雄一
2枠04番ラストインパクト          牡5  58.0  川田将雅            松田博資
3枠05番タマモベストプレイ      牡5  58.0  津村明秀            南井克巳
3枠06番ホッコーブレーヴ        牡7  58.0  幸英明               松永康利
4枠07番トーセンアルニカ        牝5  56.0  池添謙一           木村哲也
4枠08番スズカデヴィアス        牡4  58.0  藤岡佑介           橋田満
5枠09番クリールカイザー        牡6  58.0  田辺裕信           相沢郁
5枠10番ラブリーデイ              牡5  58.0  C.ルメール         池江泰寿
6枠11番フーラブライド            牝6  56.0  酒井学              木原一良
6枠12番デニムアンドルビー    牝5  56.0  浜中俊               角居勝彦
7枠13番キズナ                      牡5  58.0  武豊                 佐々木晶三
7枠14番フェイムゲーム           牡5  58.0  北村宏司           宗像義忠
8枠15番サウンズオブアース    牡4  58.0  内田博幸           藤岡健一
8枠16番ウインバリアシオン     牡7  58.0  福永祐一            松永昌博
8枠17番アドマイヤデウス        牡4  58.0  岩田康誠           橋田満

今回は、第151回天皇賞(春)です。そろそろ当てないと・・・
まずはG1レース恒例の考えるシリーズの記事をどうぞ。

 サイン読みで第151回天皇賞(春)を考える

さて、今回の出馬表を見て気になった枠は1枠3枠5枠ですね。
では1枠から、

 1枠01番ゴールドシップ            横山典弘
 1枠02番カレンミロティック         蛯名正義
 2枠03番ネオブラックダイヤ    秋真一郎
 2枠04番ラストインパクト           川田将雅       松田博資

 第75回皐月賞 G1
 8枠14番クラリティスカイ         横山典弘
 8枠15番ダノンプラチナ          蛯名正義

考えるシリーズの記事でも書きましたが、
この1枠の騎手の同居(並びも同じ)はどう見ても怪しいですよね。
前回のG1の皐月賞ではヤラズの枠だった8枠なので、
今回の天皇賞(春)の1枠ではどちらかの騎手が馬券になるかも。
1枠01番と2枠03番の騎手名「」が02番をサンドイッチしてるのもいい。

土曜日の青葉賞で川田騎手と松田博資コンビが勝ってしまったので、
今回の2枠は用無しと判断して消しです。(おいおい、秋山騎手は年男だぞ)
次にいきます。

 3枠05番タマモベストプレイ       津村
 3枠06番ホッコーブレーヴ         幸英

 第149回天皇賞(春) G1
 3枠05番レッドカドー
 3枠06番ホッコーブレーヴ     田辺裕信  3着

3枠05番と06番の馬名「プレブレ)」と、
騎手名「」が隣り合わせで仲良く同居してますね。
しかも、3枠06番ホッコーブレーヴは去年の天皇賞(春)と同じ配置です。
この場合、去年3着と馬券に絡んだので今年は用済みなのか?
それとも、今回は勝ちのサインなのか?判断が難しいところです。
次にいきます。

 4枠07番トーセンアルニカ
 4枠08番スズカデヴィアス            父馬:キングカメハメハ
 5枠09番クリールカイザー            父馬:キングヘイロー
 5枠10番ラブリーデイ             C.ルメール  父馬:キングカメハメハ

5枠09番と10番の馬名「リー」が隣り合わせで仲良く同居してます。
しかも、
4枠08番と5枠10番の父馬「キングカメハメハ」が09番をサンドイッチ
4枠08番~5枠10番の父馬名「キング」の3つ並びも気になります。
あっ!それと・・・
考えるシリーズの記事のところでは割愛したんですが、

 C.ルメール  1979年5月20日生(年男

実はこのルメール騎手も日本的に言えば「年男」なんですよね。

 2枠03番ネオブラックダイヤ  秋山真一郎  1979年2月9日生 (年男
 4枠07番トーセンアルニカ       池添謙一    1979年7月23日生(年男
 5枠10番ラブリーデイ           C.ルメール   1979年5月20日生(年男

なので今回の天皇賞(春)に出場する騎手の中では全部で3人です。
ちなみに現在、騎乗停止中のデムーロ兄も1979年生まれの年男です。
これじゃあ今年のG1では毎回この2人の外国人騎手を押さえないと・・・
な~んて考えると面倒くさいというか、早く来年になれって感じです。

続いて表彰式プレゼンターのサインから、

 三上博史   (生年非公表)7月23日生 
 池添謙一       1979年7月23日生(年男

三上博史さんと池添謙一騎手の誕生日が一緒なのも気になりますが、
自分としては今回の年男枠はルメール騎手の5枠に決めてしまったので、
池添謙一騎手と秋山真一郎騎手の馬は消しちゃおうと思います。
その代わりと言ってはなんですが、
もうひとつ、三上博史さんのサインとして注目したい騎手がいます。

 三上博史(みかみひろし
 北村宏司(きたむらひろし

 7枠14番フェイムゲーム       北村宏司  馬主:サンデーレーシング

博史ひろし)と宏司ひろし)、人気馬のキズナと同枠ですし、
これなら保険馬券として枠連7枠でも使えるのでいいかも!?

さて、この14番フェイムゲームの馬主さんはサンデーレーシングですね。
サンデーレーシングといえば・・・?
蛯名正義騎手と共に2013年、14年と春天を連覇している馬主さんだ。
そこで自分が注目したいのがG1ヘッドラインのコピーだったりする。

 強靭さを語り継ぐ古都の伝統、揺るがぬ自信に魂が進化する。

この「語り継ぐ」の「継ぐ」という言葉が気になるんですよね。
今回の天皇賞(春)で「継ぐ」ことが出来るのは誰か?
そう考えると、
現在2連覇中の蛯名正義騎手と、
サンデーレーシングしかいないんじゃないか?
そんなことを自分勝手に妄想してみたり。

そして最後は・・・
正直、4枠にしようか8枠にするかで迷いに迷ったんですが、
サイン的には8枠のほうがよさそうなので8枠から、

 8枠15番サウンズオブアース      内田幸       藤岡健
 8枠16番ウインバリアシオン       福永祐       松永昌
 8枠17番アドマイヤデウス         岩田康誠       橋田満

8枠15番の騎手名と16番の調教師名「」、
8枠15番の調教師名と16番の騎手名「」がクロスの接触状態ですね。
」の同居は三上史さんの「」とも合い、プラス材料だろう。
ただ、この8枠から自分が選択したい馬は・・・
8枠17番アドマイヤデウスではなく、8枠15番サウンズオブアースだ。

ってことで、
面倒くさいのでこの辺にしておきたいと思います。
どうせ、またハズレるだろうな・・・

こんなところです。

このレースは枠連馬単3連複でいこうと思います。

買い目は以下の通り。

 枠連  1-7                             5000円
 枠連  5-7、5-8                   2点 各1500円

 馬単   01-14                           1000円
 馬単   01-06、01-10、14-01              3点  各500円
 馬単   14-06、10-01、10-15              3点   各200円

 3連複  01-14-15、01-06-15、01-10-15      3点  各400円
 3連複  01-02-15、01-10-14、01-06-14      3点  各300円
 3連複  01-06-10、02-10-15、10-14-15      3点  各200円
 3連複  06-10-15、06-10-14、02-10-14      3点  各100円

合計22点 14100円。

東京、新潟メインは見送ります・・・ではまた。

  にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ

スポンサードリンク